Hero Image

バルトズ・ノヴィッキとフリーライド2がポーランドチャンピオン(スラローム)タイトル獲得

Published on:
07 Aug 2022

Related Articles

¡Marie gana el Campeonato de Francia!

¡Marie gana el Campeonato de Francia!

16 July 2022

大会は7月9から15日にかけてフランスのオーシュで開催されました。16名の選手がFP1クラス(フットランチ)、7名がPL1クラス(ソロトライク)、4チームがPL2クラス(タンデムトライク)で競い合いました。選手は14タスクを飛びました。 マリー・マテオスが1位となり2022年フランスチャンピオンとなりました。タイトルを女子パイロットが獲得するのは初めてのことです。 アレックス・マテオスのレポートです:「2007年に私にとって初めてとなるフランスチャンピオンタイトルを獲得したのは、ここオーシュでした。それ以来現在までそのタイトルを10年間保持してきました!マリーが勝利したことに大変喜んでいます!とても厳しい大会で、大変疲れました。14タスク、合計で15時間ほど飛びました。とても暑い1週間でした!」 総合成績: PF1クラス(フットランチ): 1.マリー・マテオス (ヴァイパー5) 2.アレックス・マテオス (ヴァイパー5) 3.ロマン・モーバン PL1クラス(ソロトライク): 1.シリル・プラントン 2.フレデリック・マヤー 3.ミカエル・メルル (ヴァイパー5) オゾンチーム全員から祝福します! マリー・マテオス アレックス・マテオス、ヴァイパー5 アレックス・マテオス

READ MORE
Read more
パスクアレ、ボリスそしてヴァイパー5が世界選手権で勝利

パスクアレ、ボリスそしてヴァイパー5が世界選手権で勝利

01 May 2022

4月の10日間にわたってブラジルのサクアレマで開催された2022パラモーター世界選手権に11か国が参加しました。最も権威のあるPF1クラス(フットランチ)には43名、PL1クラス(ソロトライク)に18名そしてPL2クラス(タンデムトライク)に6チームが参加しました。 イタリアのパスクアレ・ビオンドがヴァイパー5に乗り世界チャンピオンのタイトルを獲得しました。 ボリス・ティセバエは同じくヴァイパー5に乗りPL1ソロトライククラスで1位となりました。2位にはオゾンのフリーライドに乗るミカエル・メルルが入りました。 他のオゾンチームパイロット、アレックス・マテオス(5位)、ニコラ・オベール(6位)、マリー・マテオス(8位)、サンド・パセリ(9位)らは全員バイパー5に乗りトップ10に入りました。 アレックス・マテオスは2014年以来世界チャンピオンの座を守り続けて来て、この大会でも8タスク中4タスクで1000点を獲得して、驚くほど調子よく飛んでいましたが、不運にもエンジントラブルに見舞われ2タスクでゼロ点を取り、最終ランキングで5位に沈んでしまいました。 マリー・マテオスは当然のごとく女子のベストパイロットではありましたが、参加女子選手は共にオゾングライダーに乗る2名のみでした。マリーは総合8位となり、2人目の女子選手はシロッコ3の18サイズに乗るブラジルのマルシア・ファルコウで総合25位になりました。    ニコラ・オウベールは2タスクで最高得点を獲得し総合で6位になりました。 PF1クラスのトップ10の中で5人がヴァイパー5に乗っていました。PL1クラスではオゾンに乗る2人の選手が表彰台に登りました。 優勝チームはフランスでした。   全成績は: http://wpc2022.com.br/en/score/ おめでとう、ここオゾンの全員から祝福します。 写真提供は: Farr Films The French Team wins Gold Pasqaule Biondo - The World Champion Boris Tysebaert - World Champion in PL1 (single trike) Alex and Marie Mateos Nicolas

READ MORE
Read more