Hero Image

スラローム・ヨーロッパ選手権でアレックスが金、銀、銅メダルを獲得

Published on:
29 Jul 2014

Related Articles

Bartosz Nowicki and the Freeride 2 win Polish Champion Title (Slalom)

Bartosz Nowicki and the Freeride 2 win Polish Champion Title (Slalom)

07 August 2022

今年の第8回オープン・ポーランドパラモータースラローム選手権がプシコナ(ポーランド)の貯水池で8月1から7日の日程で開催されました。ここはFAIワールドカップの次回開催地でもあります。2022オープン・パラモータースラローム選手権には、7か国から38名のパイロットが参加しました。7日間で15タスクが競われました。 バルトズ・ノヴィッキがこの種の大会専用に開発された真新しいオゾンのフリーライド2に乗り、ポーランドチャンピオンのタイトルを防衛しました。 もう一人のポーランドパイロットのサイモン・ヴィンクラーはフリーライド15(前モデル)に乗りPL1クラス(ソロトライク)で1位となりました。 オープンカテゴリーではカタールとチェコのパイロットがもっと強いことを証明しました。 全パイロット、おめでとう。今年の9月にチェコで開催される世界選手権で再びお会いしましょう。 大会の詳細は、ここかフェースブックで。 総合成績: ポーランドパラモータースラローム選手権、PF1クラス(フットランチ): 1.バテック・ノヴィッキ 2.ダヴィッド・ブガイ 3.クリズトフ・マティキエヴィッチ ポーランドパラモータースラローム選手権、PL1クラス(ソロトライク): 1.サイモン・ヴィンクラー 2.アダム・プペック 3.ミハエル・ラドカ オープン・ ポーランドパラモータースラローム選手権、PL1クラス: 1.サイード・マライア(カタール)2.サイード・マリイ(カタール)3.イブラヒム・フセイン(カタール)  オープン・ポーランドパラモータースラローム選手権、PF1クラス: 1.ナイフ・アルバロシ(カタール) 2.ルボス・ハラマ(チェコ) 3.エイサ・アルハジャジ(カタール) バルトズ・ノヴィッキ PF1表彰台 PL1表彰台

READ MORE
Read more
¡Marie gana el Campeonato de Francia!

¡Marie gana el Campeonato de Francia!

16 July 2022

大会は7月9から15日にかけてフランスのオーシュで開催されました。16名の選手がFP1クラス(フットランチ)、7名がPL1クラス(ソロトライク)、4チームがPL2クラス(タンデムトライク)で競い合いました。選手は14タスクを飛びました。 マリー・マテオスが1位となり2022年フランスチャンピオンとなりました。タイトルを女子パイロットが獲得するのは初めてのことです。 アレックス・マテオスのレポートです:「2007年に私にとって初めてとなるフランスチャンピオンタイトルを獲得したのは、ここオーシュでした。それ以来現在までそのタイトルを10年間保持してきました!マリーが勝利したことに大変喜んでいます!とても厳しい大会で、大変疲れました。14タスク、合計で15時間ほど飛びました。とても暑い1週間でした!」 総合成績: PF1クラス(フットランチ): 1.マリー・マテオス (ヴァイパー5) 2.アレックス・マテオス (ヴァイパー5) 3.ロマン・モーバン PL1クラス(ソロトライク): 1.シリル・プラントン 2.フレデリック・マヤー 3.ミカエル・メルル (ヴァイパー5) オゾンチーム全員から祝福します! マリー・マテオス アレックス・マテオス、ヴァイパー5 アレックス・マテオス

READ MORE
Read more